違法性はあるの?クレジットカードの現金化

現金化しなければいけない理由

キャッシング枠を使わない理由

クレジットカードの現金化というのは、クレジットカードについているショッピング枠を現金に換えることなのですが、こう聞いても今一つピンと来ない方も多いですよね?

そもそも、クレジットカードにはキャッシング枠という、お金を借りられる枠が付いているのにも関わらず、なぜそれを利用しないのかというのが、最初に浮かび上がる疑問ではないでしょうか。

キャッシング枠を利用しない理由は簡単で、既にキャッシング枠を利用してしまっているため、利用したくても出来ないというのが正解です。
また、クレジットカードに付いているキャッシング枠よりも、ショッピング枠の方が限度額が高く設定されていることが一般的です。
そのため、より多くの現金を手に入れたい時なども、キャッシング枠ではなくショッピング枠の利用に目をつけるのです。

ショッピング枠を利用しての現金化

クレジットカードを現金化するにあたってショッピング枠を利用するのですが、ショッピング枠というのはその名の通り、商品などを購入するために設けられている枠組みであり、お金を借りられるものでは、本来ないはずです。
ですから、ショッピング枠を利用して、現金化するということが、イマイチどういったことなのか、ピンとこない人も多いでしょう。

もちろん、通常であればクレジットカードのショッピング枠で現金を手に入れることなど決してできません。
ショッピング枠で購入できるものの対象として、もちろん現金は当てはまるはずがないからです。
しかしながら、そこには裏口といいますか、抜け道のような手法がありまして、その手法を駆使することで現金を手に入れることも現実的には可能になります。


この記事をシェアする